二日酔いを解消する様々な方法を紹介!すぐに役立つ実践的な17の方法を解説

二日酔いを解消する方法|これであなたの二日酔いも解消できる【二日酔い解消ナビ】

飲み物

コーヒーが二日酔いを解消する?コーヒーの効果とは

コーヒーが二日酔いを解消する?コーヒーの効果とは

二日酔いを解消したいときにはコーヒーを飲んでみましょう
二日酔いの原因は、アルコールを摂取することで体内で発生するアセトアルデヒドにあります。
二日酔いを解消するためには、できるだけ早くアセトアルデヒドを体外に排出することがポイントとなりますが、ここで活躍するのがコーヒーです。
コーヒーには利尿作用があり、二日酔いの原因となっているアセトアルデヒドをできるだけ早く、体外に排出することができます。
またコーヒーには利尿作用以外にも二日酔いの解消に嬉しい効果があります。

コーヒーの嬉しい効果とは

コーヒーの嬉しい効果とはコーヒーが二日酔いの解消に役立つのはカフェインの効果が関係しています。またカフェインの他にも二日酔いのときにコーヒーを飲むことで様々な効果を得ることができます。

カフェインの利尿作用

コーヒーを飲むとトイレに行きたくなるという人も多いのではないでしょうか。これは、コーヒーに含まれるカフェインの利尿作用によるものです。二日酔いのときは水分補給も大切ですが、コーヒーを飲むことでトイレに行く頻度を上げて、二日酔いの原因であるアセトアルデヒドを早く体外に排出することができます。

カフェインの血管を収縮させる作用

二日酔いのときにズキンズキンと脈を打つような頭痛が起こることがあります。これは二日酔いの原因であるアセトアルデヒドが、脳の血管を拡張して神経を圧迫していることで起こります。カフェインには血管を収縮させる作用があり、拡張した血管を収縮させることで、二日酔いの頭痛を解消することができます。

カフェインの肝機能を活性化させる作用

二日酔いの解消には肝臓の働きが欠かせません。
アルコールを摂取することで体内で発生するアセトアルデヒドは、人体にとって有害なものですが、肝臓はアセトアルデヒドを酢酸に分解し、さらに水と二酸化炭素に分解して尿や汗、呼気などから排出しています。

カフェインには肝臓の機能を活性化させる作用があり、肝臓の機能を活性化させることでアセトアルデヒドの分解を促進することができるので、二日酔いの解消も早めることができます。

コーヒーの香りはアロマ効果が高い

コーヒーの香りには脳にα波を多く発生させることがわかっています。コーヒーの香りを嗅ぐことでリラックスすることができ、ストレスの沈静化脳の活性化などに役立てることができます。睡眠不足のマウスに、コーヒーの香りを嗅がせると、ストレスに関する神経細胞が回復するという研究報告もあるほどです。

二日酔いで体がだるく何もしたくない、二日酔いの症状にストレスを感じるといったときは、コーヒーの香りを嗅いでリラックスするのがおすすめです。

二日酔いのときのコーヒーの飲み方

二日酔いのときのコーヒーの飲み方二日酔いを解消するのにコーヒーがおすすめとは言っても、コーヒーならなんでもよいというわけではありません。また、二日酔いの解消にコーヒーを取り入れる際にも少しだけ注意したいこともあります。

インスタントコーヒーや缶コーヒーでは効果はあまり期待できない

コーヒーを手軽に飲む手段として思いつくのが、インスタントコーヒー缶コーヒーです。インスタントコーヒーは自宅などでお湯があればすぐに飲むことができますし、缶コーヒーやコンビニや自販機で手軽に購入することができます。

ですが、インスタントコーヒーや缶コーヒーの場合はカフェインを摂取することはできても、香りなどは豆を使って煎れるコーヒーに比べると劣ってしまいます。

飲み過ぎに注意する

二日酔いの解消に役立てることができるコーヒーですが、カフェインによる利尿作用が強いことから、二日酔いのときに過剰に飲みすぎると水分不足が悪化してしまう可能性があります。

また飲みすぎると、胃痛や胃もたれ、胸焼けの原因になってしまい、二日酔いの症状に苦しんでいるときに、さらにコーヒーの飲み過ぎによる症状に苦しんでしまうことになってしまうことから、一日3杯から4杯を目安に摂取しましょう。

ミルクを入れて飲む

コーヒーには消化を促進する作用もあります。これはコーヒーが胃壁を刺激して、胃酸を分泌させるからです。二日酔いの状態で、胃酸が胃壁が刺激されてしまうと、さらに胃痛や胃もたれなどが悪化してしまう可能性があることから、ブラックではなくミルクを入れて飲むことでコーヒーによる刺激を軽減することができます。

砂糖を入れて飲むとさらに効果が高まる

コーヒーはいつもブラックで飲むという人も多いのではないでしょうか。ですが二日酔い対策のためにコーヒーを取り入れる場合は、砂糖を入れて飲むのがおすすめです。

砂糖には肝臓の機能を高める作用があり、アセトアルデヒドの分解を促進して二日酔いの解消を早めることができます。

コーヒーの二日酔いを解消する効果 まとめ

まとめコーヒーに含まれるカフェインには、利尿作用の他に血管を収縮する作用や肝機能を高める作用、香りによるリラックス作用など、二日酔いの体に嬉しい作用がたくさんあります。

二日酔いの朝は頭痛や胃痛、倦怠感や吐き気などで、なかなか動くことができないものですが、コーヒーを取り入れて二日酔いを解消し、スッキリした一日を過ごしましょう。

-飲み物

Copyright© 二日酔いを解消する方法|これであなたの二日酔いも解消できる【二日酔い解消ナビ】 , 2019 All Rights Reserved.