二日酔いを解消する様々な方法を紹介!すぐに役立つ実践的な17の方法を解説

二日酔いを解消する方法|これであなたの二日酔いも解消できる【二日酔い解消ナビ】

食べ物

ウコンで二日酔いが解消できる!?ウコンのパワーの秘密とは

ウコンで二日酔いが解消できる!?ウコンのパワーの秘密とは

飲み会の前は必ずと言っていいほど、コンビニなどでウコンが入ったドリンクを購入して飲んでいるという人も多いのではないでしょうか。

ウコンと言えば、お酒を飲むときの強い味方というイメージを持っている人も多いのですが、実はウコンは辛い二日酔いの解消にも役立てることができます。

ウコンとはそもそも何なのか?ウコンはなぜ二日酔いを解消するのかなど、ウコンのパワーの秘密を紹介します。

ウコンとは

ウコンとは

ウコンは熱帯アジアで広く栽培されているショウガ科の多年草です。
もともとはインドが原産で紀元前から栽培されており、日本には江戸時代の中頃に渡来したとされています。

英語名をターメリックと言い、料理をする人にとってはスパイスのターメリックの方が身近だったりもします。
ターメリックはカレー粉の主原料になっており、カレー粉の黄色はターメリックによるものです。

ウコンには春ウコンと秋ウコンがある

ウコンは世界中に様々な種類がありますが、主に使われているのが春ウコン秋ウコンです。

春ウコンはワイルドターメリックとも呼ばれており、苦味辛味があるので食用には不向きですが、健康食品などに使用されています。精油成分やミネラルが豊富に含まれているのが特徴です。

これに対して秋ウコンはターメリックと呼ばれており、こちらはスパイスなどで食用として広く利用されています。
そして、二日酔いの解消に必要なクルクミンが豊富に含まれているのが、秋ウコンです。

二日酔いの解消に役立つクルクミン

二日酔いの解消に役立つクルクミン

秋ウコンに豊富に含まれているクルクミンは、ウコンの黄色い色素成分であり、ポリフェノールの一つです。

そしてこのクルクミンには、肝臓の機能を高める作用があります。
二日酔いの辛い症状は、体内に入ったアルコールが、アセトアルデヒドという毒性のある物質に変化することで引き起こされます。

二日酔いの症状を改善するためには、アセトアルデヒドの分解や排出を促進することがポイントになりますが、クルクミンが肝臓の機能を高めることでアセトアルデヒドの分解を促進することができ、スムーズに体外に排出して、二日酔いを解消することができます。

二日酔いの予防にも役立つウコン!

お酒を飲む前にドリンクタイプのウコンを飲むという人が多いのは、ただ単純に肝臓の機能を高めたいというだけでなく、翌日の二日酔い防止のために飲んでいるのではないでしょうか。

二日酔いの防止のためにウコンの効果を最大限に発揮させるには、お酒を飲む1時間ほど前に飲むのがおすすめです。

ウコンには胃腸の調子を整える作用もある

ウコンには胃腸の調子を整える作用もある

ウコンが肝臓の機能を高めることで、二日酔いの原因となっているアセトアルデヒドの分解を促進し、体外に排出することができますが、ウコンには胃腸の調子を整える作用もあります。

アルコールを摂取すると胃や腸もダメージを受けてしまうことから、ウコンを摂取することで不快な症状を改善することができます。

ウコンを取り入れる方法は4つ!!

ウコンを取り入れる方法は4つ!!

コンビニやスーパー、ドラッグストアなどでは、ウコンを摂取することができるドリンクやサプリメントなどが販売されており、二日酔いのときにウコンを取り入れる方法は4つあります。

1.ドリンクで取り入れる

ハウスウェルネスフーズが販売している「ウコンの力」は、コンビニやスーパーなどで手軽に購入することができる製品です。
例えば、ウコンの力100mlでは、約30mgのクルクミンを摂取することができます。

2.錠剤やタブレットで取り入れる

ドリンクよりももっと飲みやすいタイプがいいという場合は、錠剤やタブレットタイプがおすすめです。

3.粉末で取り入れる

粉末で取り入れることで吸収を早めることができ、二日酔いの辛い症状をできるだけ早く解消することができます。

4.生のウコンを取り入れる

生のウコンが手に入るという人は、ショウガのようにすりおろして、お湯に溶かすとウコン茶になるので、そのままお茶として飲むことができます。

ウコンの吸収を高めるためには

クルクミンなどのウコンに含まれる成分の吸収をより高めたいという場合は、乳酸菌が含まれているヨーグルトなどの乳製品やイースト菌が含まれているパン、レシチンが含まれている大豆製品を一緒に取り入れることで、相乗効果が生まれ、ウコンの成分の吸収を高めることができます。

ウコンの一日の摂取量の目安は3g

ウコンの一日の摂取量の目安は3g

二日酔いの解消にウコンが役立つとは言っても、飲み過ぎはよくありません。
大量に飲むことで肝機能障害などの副作用が出てしまう可能性があることから、ウコンは一日に3g程度を目安に摂取するようにしましょう。

また一度に3gのウコンを摂取しても、クルクミンは水に溶けにくい性質を持っていることから、体内に留まることができず、吸収されないクルクミンは体外に排出されてしまいます。
一度にたくさん飲むよりも、2回から3回にわけて飲むのがおすすめです。

ウコンで二日酔いが解消できる!?まとめ

ウコンで二日酔いが解消できる!?まとめ

二日酔いは、単純にお酒を飲みすぎることで起こることから、飲みすぎないのが一番いいのですが、そんなわけにはいかない場面も多くあります。

そんなときはウコンが強い味方になってくれるのではないでしょうか。
二日酔いの解消に取り入れるなら、肝臓の機能を高める作用を持つクルクミンを豊富に含む秋ウコンを選びましょう。

-食べ物

Copyright© 二日酔いを解消する方法|これであなたの二日酔いも解消できる【二日酔い解消ナビ】 , 2019 All Rights Reserved.